論文、作文のための構造化ライティングとは

エンジニアのための英語術「エッセイスタイル」

こういう文章構成法を教わったこと、私は無いです。こうも有意義なものを習得させないとは、日本人って損してるような気がします。

thesis(何について論じているか)、続いて複数のmain ideas - topic(段落で何を語るのか)とsupports、examples(最後に小結論の場合も)、最後の段落にconclusion(結論等)。この流れを強襲して書かれてることを念頭におくと、英文は読みやすいらしい。速読も可能になるかもしれません。

この技法、日本語で文章を書くときも参考になりそうですね。