人生、宇宙、すべての答え

人生、宇宙、すべての答え(wikipedia)

答えは42。なぜでしょう、どうしてなんでしょう?グーグル電卓でも、その答えは出てきます。

これの元ネタは、イギリスのスラップスティックSFでヨーロッパでは有名なんだそうです。作者は2001年に49歳でお亡くなりになっています。以下、シリーズ物のタイトル。全部で5冊。

  1. 「銀河ヒッチハイクガイド」
  2. 「宇宙の果てのレストラン」
  3. 「宇宙クリケット大戦争」
  4. 「さようなら、いままで魚をありがとう 」
  5. 「ほとんど無害」

日本でも翻訳されているので読んでみるといいかもしれません。宇宙船レッドドワーフ号のようなコメディタッチのノリなのでしょうか。