Flash10登場、動画が停止する不具合解消

2008年10月15日、Adobe Flash Playerの最新バージョン10.0.12.36がリリースされました。

今回のアップデートで、ニコニコ動画やYoutubeの映像が数秒で止まる現象が完全に修正されました。FirefoxやOperaを使用しているユーザは、すぐにでもアップデートしましょう。それ以外の修正点は、安定性の向上、GPU支援によるPC負荷の軽減、悪用される恐れのあるクリックジャッキングへの対処です。

Adobe Flash Player 10.0.12.36 (www.Adobe.com)

なお、Flash Playerのアップデートは、上記サイトからダウンロード出来る専用アンインストーラを使い、事前に古いバージョンを綺麗に削除しましょう。そのほうが旧バージョンの残骸による不可解なトラブルを回避できます。「Flash 10にしたはずなのに、どうも不安定だ」と思われたら、このアップデート方法をお試しください。