JavaとIrrlichtを使って3Dアプリをウェブ配信するためのチュートリアル

Bright Hubと言う総合チュートリアルサイトで、JavaとIrrlichtを使用した3Dアプリケーションのウェブ配信方法が公開されました。

3D on the web with Java and Irrlicht - Getting Started (Bright Hub)

JavaとIrrlichtを使用した3Dアプリケーション

著者はMatthew Casperson氏。IrrlichtのJavaバインディングであるJirrでのプログラミングと、完成したアプリケーションをJavaのオンライン配信システムWebStartを使って公開する方法を詳細に解説しています。どのように配信されるか以下のページからデモを実行してみて下さい。

Jirr -Irrlicht Game Development Tutorials (sourceforge.net)

Java WebStartを使った3Dアプリケーションの配信

Java WebStartは、ダウンロードから実行まで、ほぼ自動で行われるため、ユーザの負担も軽く便利な配信方法です。ブラウザ上で実行出来るJava Applet程の手軽さはありませんが、知っておいて損はないでしょう。