著作権侵害サイトBrotherSoft.comと本気で戦ってみた

BrotherSoft.comと言うソフトウェア紹介サイトがあります。この度、ここに私のフリーソフトウェアが無断転載されてしまったので、転載を止めさせるため本気で戦ってみました。この記事が同様の被害に遭われている方の助けになれば幸いです。

フリーソフトを無断転載したBrotherSoft.comの該当ページ

BrotherSoft.comとは、ソフトウェア製作者が作品を自ら登録しアップロードする形態を取っているソフトウェア紹介サイトです。2002年から英語のサイトを運営しており、2009年初め頃に日本語サイトも登場しました。しかし、このサイト、海外の評判とは裏腹に日本では悪評が絶えません。

  1. 作者の許可を得ずにソフトウェアを無断転載している (著作権侵害)
  2. 知恵袋の質問に対し、怪しい日本語で自サイトへ誘導している (宣伝、ページランク稼ぎのスパム行為)
  3. マルウェアが仕込まれたソフトウェアを配布している (チェック体制の不備か意図的行為)
  4. アンチウィルスソフトから危険サイトに指定されている (McAfee SiteAdvisorNorton SafeWebでの結果)
  5. Adobe社のPothoShop等、製品版ソフトが無断配布されている (シリアルナンバーを添付せずとも、CDリソースを配布した時点で犯罪です)

BrotherSoft.comが無断配布しているAdobe社のソフト

そもそも、"初めての方へ"には、次のように記されています。

流通前にBrothersoftでは、

  • 各ソフトの作者からの公開の許諾を得ること
  • コンピュータウイルスをチェックすること
  • 分類目的で内容をチェックすること

を行っていますが、それ以外のチェックは原則として行っておりません。

BrotherSoft.comの守られない規約

しかし、無許可でのソフトウェア転載、マルウェアやウィルスの検出から、この前提が常習的に守られていない事がご理解いただけるでしょう。

whoisで調べてみると、確証は出来ませんが中国系の人物が運営してるようです。

BrotherSoft.comのwhois結果 (DomainTools.com)

Registrant:
LiWei Wang ljzyh@vip.163.com +86.13811079652
HanGuQu QiXingLi 17-2-304,
Tianjin, 300480
China

Registered through: GoDaddy.com, Inc. (http://www.godaddy.com)
Domain Name: BROTHERSOFT.COM
Created on: 12-Jul-02
Expires on: 12-Jul-13
Last Updated on: 10-Apr-08

Administrative Contact:
LiWei, Wang ljzyh@vip.163.com
LiWei Wang ljzyh@vip.163.com +86.13811079652
HanGuQu QiXingLi 17-2-304,
Tianjin, 300480
China
13811079652 Fax --

Technical Contact:
LiWei, Wang ljzyh@vip.163.com
LiWei Wang ljzyh@vip.163.com +86.13811079652
HanGuQu QiXingLi 17-2-304,
Tianjin, 300480
China
13811079652 Fax --

Domain servers in listed order:
NS51.DOMAINCONTROL.COM
NS52.DOMAINCONTROL.COM

かの国は未だにブランド物のコピー品が大量に出回るような著作権意識の低い地域。しかも、現在は高度成長期。モラルよりもお金が勝っているようでやりたい放題です。彼らとはまともな交渉は期待できません。

そこで、私はBrotherSoft.comに対し、無断転載を金銭問題として取り扱い、強い口調で糾弾する事にしました。

まずは問い合わせ窓口探しです。whoisのメールアドレスは胡散臭く閲覧される保障も無さそうなので、確実に連絡が取れる方法を探す必要があります。幸い、英語サイトのフッターから"Contact Us"を開くと、コンタクトフォームが表示されました。日本語ページから辿れないのが嫌らしいです。

次の文が問い合わせた内容です。前半が原文、後半が日本語訳です(転載-reproduce-は、再配布-redistribute-に書き換えたほうが、開発者には馴染み深い文章になるかもしれません)。Contact topicは"Software Submission and Software Author Support"を選択しました。

Hello, BrotherSoft.com.

I'm MadHyde, Author of WindowsUpdate Remover.

(URL省略...)

Please don't reproduce my free software without permission. I think that your site is commercial purposes, because the advertisement is displayed. If you continue the reproduction, You should contract with me.Please pay US$1,000 per 1 year. Click following link.

(URL省略...)

If you can't agree, you must remove my free software within 5 business days.

thank you.

こんにちは、BrotherSoft.com。

私はMadHyde、WindowsUpdate Removerの作者です。

(URL省略...)

私のフリーソフトウェアを許可無く転載しないで下さい。広告が表示されているため、貴サイトは営利目的であると、私は考えています。もし、あなた方が転載を続けるなら、私と契約を交わさなければなりません。年間1000ドルを支払うようお願いします。下記リンクをクリックして下さい。

(URL省略...)

もし同意いただけない場合は、5営業日以内に私のフリーソフトウェアを削除して下さい。

少々嫌らしい態度ではありますが、この位一気に捲くし立てたほうが効果的でしょう。ライセンス料は高すぎず安すぎずで、相手が嫌がりそうな価格に設定しました。徴収に使ったURLはPayPalのものです。物価が違うので、これでよかったのかは不明。

無視されるかと思いきや、24時間以内に返信がありました。以降はコンタクトフォームではなくメールでのやり取りです。

Hi,

Thank you for your feedback.

Sorry for this mistake. Now the license or your software was changed to Shareware. Please check it here,(URL省略...)

Thank you again for your support and understanding.

こんにちは

ご意見ありがとうございます。

誤りについて謝罪します。あなたのソフトウェアのライセンスをシェアウェアに変更しました。こちらからご確認下さい(URL省略...)

今一度、ご理解とご協力に感謝します。

誰も「シェアウェアに変更しろ」とは言ってません。どこまでなら私が怒らないかテストしているのでしょうか。それともチャイニーズジョークでしょうか。言葉も通じないのかと正直イラッと来ましたが、頭を冷やすために放置しておきました。すると、数時間後に追加のメールが届きました。

Hi,

Thank you for your feedback.

I'm so sorry for the last mail. I couldn't understand you clearly. Please forgiving.

Our editor found your product "WindowsUpdate Remover" is very good and useful. We trust the customers like it very much. It listed on our site also a big help for you. That is a free publicity for your software. Our PR is 8 and the alexa rank is about 300. We want to cooperate with your company in the future. Could we keep your software on our site?

Thank you again for your careful consideration and understanding.

先程のメールは大変失礼しました。あなたの仰っている事がよく分かりませんでした。ご容赦願いします。

当サイトの編集者が、あなたの作品 "WindowsUpdate Remover"を見つけ、良く出来た便利なソフトだと思い登録しました。我々は、この行為をソフトウェア作者様が喜んでくれると信じています。また、我々のサイトに登録されることは、あなたにとって大きな助けとなるでしょう。これは、あなたのソフトウェアを無料で宣伝する効果があります。当サイトはGoogleのページランクが8、Alexaランクが大よそ300です。将来的にはお客様の会社に協力したいと思っています。あなたのソフトウェアを我々のサイトで公開し続けて下さいませんか?

ご理解とご協力に感謝します。

心の底から謝罪しているとは思えません。盗人猛々しいとは正にこの事。自ら規約違反を犯して無断転載したあげく、ページランクが高いから宣伝効果があるとのたまう。ページランクは、知恵袋や2ちゃんねるなど、あちこちの掲示板にURLを貼り付けるスパム行為で稼いだ紛い物です。丁寧な口調で低姿勢に見えても、このような悪魔の囁きに乗ってはいけません。

BrotherSoft.comは無断転載ソフトを餌に、検索エンジンから流入してくる閲覧者を利用し、広告費を稼いでいます。

このままでは、話し合いが長引きそうな予感がしました。ここは一発、厳しい文章で最後通告を送りましょう。少しでも手を緩めては相手の思う壺です。大文字で要点を強調し、彼らの主張するセールスポイントを逆手に取ってみました。

Hello, support staff.

I'll say again. Your site is reproducing my free software WITHOUT PERMISSION. STOP PIRACY.

My software "WindowsUpdate Remover" is free to use, but reproduction is NOT FREE. So, you MUST contract with me before it reproduce. Can you understand ?

You can choose following two action.

  1. Remove my software "WindowsUpdate Remover" on your site.
  2. Contract reproduction license with me formally. The price is US$1,000 per 1 year. Pay the fee through following link.
    (URL省略...)

Why should you buy the license ? Your PR is 8 and the alexa rank is about 300. And your site has been displaying many advertisements. It's a commercial purposes clearly. You are doing business by my contents. So, large business site like yours must purchase the license.

REMOVE FILE or PURCHASE LICENSE !

Please complete the process before 30 June 2009.

thank you.

こんにちは、サポートスタッフ

もう一度言います。貴サイトは私のフリーソフトウェアを無断転載しています。著作権侵害行為を止めて下さい。

私のソフトウェア "WindowsUpdate Remover"は使用するのは自由です。しかし、転載は自由に行えません。ですので、あなた方は転載する前に私と契約する必要があります。理解できますか?

あなた方は以下の2つ行動を選択出来ます。

  1. あなた方のサイトから、私のソフトウェア "WindowsUpdate Remover"を削除する
  2. 正式に私と再配布ライセンスを締結する。契約料は年間1000ドルです。以下のリンクを通して支払ってください。
    (URL省略...)

なぜ、ライセンスを購入しないといけないのか?貴サイトはGoogleページランクが8、Alexaランクが大よそ300。そして、多くの広告を表示させています。これは明らかな商業行為です。あなたは、私のコンテンツでビジネスを行っています。ですから、あなた方のような巨大商業サイトはライセンス料を支払わなくてはなりません。

ファイルを消すかライセンスを購入するか決めてください!

どうぞ、2009年6月30日までに手続きを完了させてください。

その後、返事は返ってきませんでした。2009年6月28日に問題のURLにアクセスしたところ、無断転載されていたフリーソフトごとページが消えたのを確認しました。流石にライセンス料は払いたくなかったようです。

もし、BrotherSoft.comに無断転載されて困っている方がおりましたら、これを参考に戦ってみてはいかがでしょうか?決して挫けてはいけません。私は世界中のソフトウェア作家さんを応援しております!

2010年2月追記:最近の彼らは態度を硬化させてしまったようで、直接交渉には応じない場合もあるようです。Googleのような大手検索エンジンに被害URLを訴えるのが得策かもしれません。手続きには本人確認が必要だと思われますが効果的です。

更に、直接の被害に遭われていない方でも、ソフトウェア作家さんを助ける事が出来ます。

  1. 登録されているソフトウェア作家さんに、BrotherSoft.comが悪質なサイトだと言う事を知らせる
  2. Googleにマルウェアサイト、著作権侵害サイトとして報告する (スパムとその他の問題)
  3. Adobe社等に製品ソフトウェアが無断配布されている事実を伝える (Adobe社の連絡先)

僅かでも、皆様がご協力してくださることを願っています。