一目で解るAudacityのポータブル化方法

オープンソースの音声編集ソフトAudacity。このソフトは標準的にインストールをすると設定ファイルをユーザフォルダに保存します。Windowsであれば次のフォルダに保存されています。

C:\Documents and Settings\<ユーザ名>\Application Data\Audacity\

しかし、これではUSBメモリに入れて持ち運ぶことが出来ません。そこで、PortableApps版を使わずに本家パッケージだけでポータブル化する方法を紹介します。

方法は至ってシンプル。Audacityの実行ファイルと同じ階層に"Portable Settings"と言う名前のフォルダを作成して下さい。以後、Audacityはそこに設定ファイルを保存するようになります。

Preferences (Audacity Manual)

Audacityのポータブル化はPortable Settingsフォルダを作成