Sumatra PDF 1.1 非公式ビルド日本語文字化け対応版

Sumatra PDF viewerはKrzysztof Kowalczyk氏が開発をしているオープンソースの軽快なPDFビューワーです。その次期バージョン1.1は、日本語が文字化けする問題に対応しています。そこで、私がビルドしたものを非公式ながら配布したいと思います。

公式のSumatra PDF viewerは2010年3月時点でバージョン1.0.1です。このバージョンでは、日本語部分に適用されたフォントがPDFファイルに埋め込まれていない場合、上記画像のように文字化けしてしまい、何が書いてあるか読めません。そこで次期バージョン1.1は、OSに登録されているフォントから日本語表示可能な物で代替してくれるようになっています。

当サイトの非公式ビルドはsvnリポジトリのrev1788をVisual Studio 2008でコンパイルした物です。ソースコードには一切の変更を加えていません。非公式ビルドであることを十分に理解した上でご利用下さい。

Sumatra PDF viewer 1.1 Unofficial Build rev1788 (MD5 2092b78b2f47ed7cc1673a94713d4e28 SumatraPDF.exe)

なお、当非公式ビルドによって生じる如何なる損害に対しても保証致しません。もし、非公式ビルドに不安があるようでしたら、自身でsvnソースをコンパイルするか、公式版のリリースを待つことを強く推奨します。

2010年6月2日追記:公式版 SumatraPDF 1.1がリリースされました。

最後に、Sumatra PDFの日本語文字化け問題に尽力されたKazuyoshi Kakihara氏、TAKAHASHI Tamotsu氏のご両人に深く御礼申し上げます。パッチの技術的な内容や公式へのコミット経緯は、Kakihara氏の次の記事に詳しく書かれています。

日本語対応 Sumatra PDF viewer v0.9.1 出来 (民芸的プログラミング)

Sumatra PDF viewer 0.9.3 が出ている (民芸的プログラミング)

ちなみに、日本語パッチをそのまま適用すると他国で障害が発生してしまうことから、Sumatra PDF 1.1では無難な対応に落ち着いたようです。元のパッチはソース中のコメントアウト箇所に垣間見ることが出来ます。