VirtualBox上のUbuntu 11.04でUnityを有効にするコマンド

2011年5月1日現在、VirtualBox上のUbuntu 11.04はGuest Additionをインストールしても新UI「Unity」が有効になりません。以下は、その不具合を改善する方法です。

まず、VirtualBoxにインストールしたUbuntu 11.04の設定を確認して下さい。新UIのUnityはそれなりにマシンパワーを使います。ビデオメモリは128MB、3Dアクセラレーションは有効にしておきましょう。

それでは、起動したUbuntu上でTerminalを開き、次のコマンドを入力して下さい。公式リポジトリに登録されているVirtualBoxのGuest Additionがインストールされます。

$ > sudo aptitude install virtualbox-ose-guest-utils

インストールが完了したら再起動をして下さい。以後、Unityの表示に切り替わります。

VirtualBoxでは新しいOSが出る度に同様の問題が起こります。そのときは、次バージョンが出るまでの繋ぎの方法として、このコマンドを試してみると良いでしょう。