「アニメ」タグアーカイブ

ハウルの動く城を観てきました

ハウルの動く城を観てきました。若いときのソフィーがかわいいです。90年代の娘のように太眉で銀髪。なかなかツボを抑えたキャラ作りだとおもいました。木村拓哉が声をあてていたため演技力を危惧していたハウルは、違和感無くすんなり受け入れられました。キムタクは、スカして無口を決め込んでいる印象があったので、申し訳ないけどイモ役者だとばかり思っていました。さすが芸能界を生き抜いてきた男です。彼は立派な役者でした。

ただし、原作を読んだ人から見れば、怒ってもおかしくない内容でしょうね。エンターテイメントのために大幅な改変を入れられていたようです。改変は宮崎アニメでは常套手段。それ故に宮崎テイストと言うものが画面いっぱいに醸し出されるのです。しかし、原作の雰囲気が好きな人から見れば冒涜に近いのかもしれません。宮崎アニメの真価はオリジナル作品にこそ発揮されると思います。

懐かしアニメ、キィDVD-BOXが発売されます

KEY THE METAL IDOLがDVD-BOXで登場となりました。昔、これのCMを見て私は面白そうだなと思っていました。自分の事を人間だと思っているアンドロイドがアイドルを目指す。この奇想天外な設定にワクワクしたものです。それに、キャラクターデザインの田中久仁彦氏がお気に入りだったので、絵にも惹かれていました。今回のDVD-BOX化は、ファンの熱い要望に答えて10年ぶりにリニューアル販売に漕ぎ着けたのだそうです。このアニメがそれ程までに評価されている証ではないでしょうか。

とは言え、ストーリー自体は古い作品ゆえの滑稽さが目立ち、今見ても期待するほど面白くはないかもしれません。時事ネタとして、当時、巷を騒がせていた宗教団体の問題を取り入れてみたり、度々本筋から逸れてしまい一貫性のない話になっています。肝心な各エピソードも、あまり深く掘り下げずに新しい展開に持ち込んでしまうため、雰囲気はいいのですが、中身が薄い作品に仕上がってしまいました。キャラクターが魅力的であるが故に至極残念です。DVD-BOXにはKEY役の岩男順子が歌う挿入歌のCDが付きますので、過去に視聴したことがありコレクションとして購入するのならお薦めです。逆に初見であるなら、懐に余裕がある人だけご購入下さい。

余談ですけど、アマゾンでは、当初、この作品を取り扱っていませんでした。HMVやアニメイトは既に予約受付が始まっていたのにです。そこで、取り扱って欲しい旨をメールしておいたら、数日後に予約可能となりました。担当者によると卸し提携先のリストに無いものは漏れるらしいです。アマゾンに自分の欲しい作品が無ければ、どんどんリクエストしましょう。