「買い物」タグアーカイブ

技術の進歩は早い-プリンターは複合機の時代へ-

プリンターCanon PIXUS MP770が届きました。プリンターの二大勢力CANONとEPSON。機能やデザイン、価格面を比較した結果、CANONの機種を選びました。今期のEPSONのデザインに魅力が感じられず、他の面でもCANONのほうが若干いいような気が個人的にしたからです。ほとんど感覚の世界です。スキャナーも欲しかったので、種類は複合機にしました。単体コピー、CD印刷、両面印刷対応。PCに接続しなくてもデジカメの画像を印刷できるのが便利そうです。

性能面は良好。普通紙に印刷しても綺麗なのには驚きました。インクジェットは粉っぽいのが定番だと思ってました。それも、もう古い考えでしかないようです。写真を印刷してみたらフィルム現像と比べて大して見劣りしません。こんな機種が出てしまうと写真屋の仕事がなくなってしまうのではないでしょうか。

ただ、欠点が無いわけでもないです。置き場に困りました。大きさは電子レンジほど。大きすぎます。一回り小さい機種が発売されることを祈ります。

時代はシリコンディスクコンパクトプレイヤー

数日前に修理に出したMP3プレイヤーが戻ってきました。書き込み、フォーマットともに不可能になっており、検査の結果、新品と即交換となりました。交換と言っても既に生産中止だそうで、残りは在庫分のみ。故障機はマットなブラックで気に入ってたのですが、別色のホワイトしかありませんでした。動作するものが戻ってくるなら、残念だけど妥協しましょう。まさか、購入後一年以内に在庫希少となるとは携帯プレイヤー市場恐るべし。

ただし、喜ばしい事もありました。交換前は使えなかった日本語でのID3タグがサポートされていたのです。ファームウェアがアップデートされたようです。以前のはタグが日本語だった場合、激しく文字化けして選曲もままならない状態でした。だから、この改善は手放しで喜べます。

それにしても、便利な世の中になりました。ライター大のプレイヤーに50曲近くも転送して持ち歩けます。カセットやCD、MDを媒体とする携帯プレイヤーは、曲数も少なく嵩張る為、今後衰退していくのでしょうね。

心に残る物語-愛人〔AI-REN〕最終巻-発売される

うまれてくれて、ありがとう

田中ユタカさんの愛人〔AI-REN〕最終巻が、2年の歳月を経て出版されました。9月29日に発売でした。

この2年の間に、田中さんは漫画を描く事が出来ない精神状態になっていたそうです。そんなことは露知らず、私は最終巻が出るのを心待ちにしていました。氏は沢山の人々から励ましを頂いたそうです。私もその状況を知っていたならば、メールをしていたでしょう。事情を知らずに過ごして、出版された本を読んで…そして心動かされて。受け取ってばかりで何もしていない私は、今度こそ作者である田中さんに伝えたいです。

「この作品を世に送り出してくれて、ありがとう」と…。

このお話は未来での出来事。主人公は余命幾ばくも無い少年、イクル。そして、彼の最期を共に過ごす伴侶として宛がわれた、再利用人間である愛人〔AI-REN〕、アイ。二人は残された時間を喜び悲しみ愛しみ、精一杯生きた。そのふたりの軌跡の物語。奇跡なんて起きやしない。待っているものは、ふたりにやがて訪れる死のみ。1日1日を、だからこそ、大切に生きる。その真っ直ぐな思いは残された者達へ受け継がれ、また読者へも伝わった事でしょう。

私は読んでいて目頭が熱くなりました。この作品に出会えて本当に良かったです。

懐かしアニメ、キィDVD-BOXが発売されます

KEY THE METAL IDOLがDVD-BOXで登場となりました。昔、これのCMを見て私は面白そうだなと思っていました。自分の事を人間だと思っているアンドロイドがアイドルを目指す。この奇想天外な設定にワクワクしたものです。それに、キャラクターデザインの田中久仁彦氏がお気に入りだったので、絵にも惹かれていました。今回のDVD-BOX化は、ファンの熱い要望に答えて10年ぶりにリニューアル販売に漕ぎ着けたのだそうです。このアニメがそれ程までに評価されている証ではないでしょうか。

とは言え、ストーリー自体は古い作品ゆえの滑稽さが目立ち、今見ても期待するほど面白くはないかもしれません。時事ネタとして、当時、巷を騒がせていた宗教団体の問題を取り入れてみたり、度々本筋から逸れてしまい一貫性のない話になっています。肝心な各エピソードも、あまり深く掘り下げずに新しい展開に持ち込んでしまうため、雰囲気はいいのですが、中身が薄い作品に仕上がってしまいました。キャラクターが魅力的であるが故に至極残念です。DVD-BOXにはKEY役の岩男順子が歌う挿入歌のCDが付きますので、過去に視聴したことがありコレクションとして購入するのならお薦めです。逆に初見であるなら、懐に余裕がある人だけご購入下さい。

余談ですけど、アマゾンでは、当初、この作品を取り扱っていませんでした。HMVやアニメイトは既に予約受付が始まっていたのにです。そこで、取り扱って欲しい旨をメールしておいたら、数日後に予約可能となりました。担当者によると卸し提携先のリストに無いものは漏れるらしいです。アマゾンに自分の欲しい作品が無ければ、どんどんリクエストしましょう。

鼻から生卵!?面白エッグセパレーター

The Peter Petrie Egg Separator (stupid.com)

卵の黄身と白身を分ける容器というものがあります。その中でも、これは異色の傑作変ガジェット。なんと、卵の白身を鼻からドロリと垂れ流すのです。その様は、まるで鼻水!大きな鼻から溢れ出す瀑布の煌きをご堪能ください。

男性「お昼ごはん、まだー?」

女性「あまりの出来事に君(黄身)を忘れてたわ!」

残念なことに、日本で手に入れるには海外通販を利用するしかないようです。