Revopoint POPの正しい荷物追跡方法

より安価でより高精細な読み取りが可能な3Dスキャナー Revopoint POP。2020年12月23日にKickStarterで出資者を募り、日本からは321人が応募しました。

https://www.kickstarter.com/projects/2125914059/revopoint-pop-high-precision-3d-scanner-for-3d-printing/

そして、当初の発送予定から遅れること2ヵ月、2021年5月下旬、全ての出資者へ出荷が完了。後はリワードの到着を待つだけでした。

が、しかし、待てども待てども、案内されたトラッキングナンバーが登録されない!どうなってるの?

そこで、そんな不安を解消するため、正しい荷物追跡サイトを案内します。先日、サポートの方から教えてもらいましたので、ここでも共有。

続きを読む Revopoint POPの正しい荷物追跡方法

Tundra Tracker出資時のアドオン詳細

ついにTundra Trackerのファンディングが2021年3月30日6時から開始された。が、しかし!出資時のアドオンが分かりにくいと思うので詳細に説明する。これを利用すると3トラッカー+SW7ドングルの組み合わせも可能だ。

https://www.kickstarter.com/projects/tundralabs/tundra-tracker/
続きを読む Tundra Tracker出資時のアドオン詳細

Oculus Quest 2、接顔パーツリコール、交換手順詳細

Facebook社がVRヘッドセットのOculus Quest 2に関して、リコールを呼び掛けた。接顔パーツで軽い皮膚炎を起こす場合があるとのこと。早速、手続きをしてみたので、その詳細をお知らせする。代替品の接顔パーツは無料で送ってもらえる。

ここでは、交換手続きから新しい接顔パーツが送られてくるまでを詳細に説明していく。サポートから無視されても諦めずに申請して欲しい。

続きを読む Oculus Quest 2、接顔パーツリコール、交換手順詳細

[PR] KAT loco S、改良版の実力を比較

VR上で足踏み移動と簡易モーションキャプチャーが可能となるKAT loco。その改良版が2020年11月22日、国内は12月16日から販売開始された。今回、どこが改良されたのか、仕様だけでは分からない部分を動画を織り交ぜて比較していく。KAT GatewayのバージョンはVer.1.4.4を使用している。

続きを読む [PR] KAT loco S、改良版の実力を比較

WalkOVR徹底解剖、物理的な意味で

2021年新春企画!WalkOVRをくぱぁと鏡開きして中身を見てみよう!(→駄文飛ばして本文へ)

WalkOVRとは、VRコントローラーを使わずに仮想空間を足踏み移動でき、なおかつモーションキャプチャーも行えると謳われる機器である。2019年、ライバルのKAT locoと共にKickStarterで注目され、Vive Trackerの代替になるのではないかと期待された。機器についての詳細は以下を参照。

続きを読む WalkOVR徹底解剖、物理的な意味で

技術話、時事ネタ、雑記と何でもござれ