「Web技術」タグアーカイブ

長文対応エキサイト翻訳OpenSearchプラグイン(POST送信)

OpenSearchプラグインとは、IEやFirefox、Chromeのような各種ブラウザの検索バーに、特定サイト専用の検索機能を追加する規格です。日本国内で利用者が多いエキサイト翻訳も、この規格に準拠した検索機能を提供しています。

ところが、公式に提供されているOpenSearchプラグインでは、長文を翻訳しようとすると途中で文章が切られてしまう事があります。これでは如何に便利なエキサイト翻訳と言えども少々使いにくいです。そこで、長文の翻訳も一発で行えるように、文字数制限の無いPOST送信方式のエキサイト翻訳プラグインを自作してみましょう。

続きを読む 長文対応エキサイト翻訳OpenSearchプラグイン(POST送信)

Windows Live メッセンジャー互換ソフト4種比較

Windows Live メッセンジャー(旧MSNメッセンジャー)は年々機能が追加され便利な統合ソフトになりました。しかし、ただチャットをしたいだけの人には、シンプルさに欠ける扱いにくいツールと感じるのではないでしょうか。

Windows Live メッセンジャー

そこで、今回はWindows Live メッセンジャー互換ソフトを評価検証してみたいと思います。最低限、チャットとファイル送受信が楽しめるものを4つ選びました。何れもオープンソースです。Miranda IM以外はマルチプラットフォーム対応。

続きを読む Windows Live メッセンジャー互換ソフト4種比較

Firefox 3.6に潜むチャイナリスク、その回避策

Firefox 3.6のルート証明書にはチャイナリスクが潜んでいます。本記事では、その詳細と回避方法を説明します。(Firefox 2、Firefox 3.5にも同様のリスクがあるようです)

そもそも、チャイナリスクとは経済成長著しい中国に見られる一連の危うさを表した言葉で、政治、経済、環境と、あらゆる問題で叫ばれています。今回、Firefoxに噴出したチャイナリスクは、これらの中でもセキュリティリスクに該当する事柄です。

続きを読む Firefox 3.6に潜むチャイナリスク、その回避策

2010年、今こそIE6のサポートを打ち切るチャンス

日進月歩のIT業界では、ハードもソフトもウェブも目まぐるしく変化しています。2009年は、マイクロソフトの新ブラウザIE8、更に新OSのWindows7が登場し、PCの買い替えが促進された1年でした。この傾向は2010年以降も続きそうです。そこで、これを機会にウェブサイトの対応ブラウザも見直してみては如何でしょうか。今こそ開発者を散々苦しめてきたIE6のサポートを打ち切る絶好のチャンスです。

続きを読む 2010年、今こそIE6のサポートを打ち切るチャンス

WordPress 2.9以降のゴミ箱(Trash)を無効にする方法

WordPress 2.9から、投稿記事やページを削除すると、一旦ゴミ箱(Trash)に移されるようになりました。記事一覧を見ても、あるのは"削除"では無く"ゴミ箱"と言うリンクだけです。複数人で執筆している人や、うっかりしている人には待望の機能と言えます。

WordPress 2.9以降のゴミ箱機能

しかし、記事を完全に削除するには、ゴミ箱に移動させた後、更に"ゴミ箱を空にする"ボタンを押さねばなりません。直ぐに消したい人には二度手間です。そこでゴミ箱を無効にする方法を紹介します。

続きを読む WordPress 2.9以降のゴミ箱(Trash)を無効にする方法