「ソフトウェア」タグアーカイブ

Sumatra PDF 1.1 非公式ビルド日本語文字化け対応版

Sumatra PDF viewerはKrzysztof Kowalczyk氏が開発をしているオープンソースの軽快なPDFビューワーです。その次期バージョン1.1は、日本語が文字化けする問題に対応しています。そこで、私がビルドしたものを非公式ながら配布したいと思います。

続きを読む Sumatra PDF 1.1 非公式ビルド日本語文字化け対応版

Windows Live メッセンジャー互換ソフト4種比較

Windows Live メッセンジャー(旧MSNメッセンジャー)は年々機能が追加され便利な統合ソフトになりました。しかし、ただチャットをしたいだけの人には、シンプルさに欠ける扱いにくいツールと感じるのではないでしょうか。

Windows Live メッセンジャー

そこで、今回はWindows Live メッセンジャー互換ソフトを評価検証してみたいと思います。最低限、チャットとファイル送受信が楽しめるものを4つ選びました。何れもオープンソースです。Miranda IM以外はマルチプラットフォーム対応。

続きを読む Windows Live メッセンジャー互換ソフト4種比較

2010年、今こそIE6のサポートを打ち切るチャンス

日進月歩のIT業界では、ハードもソフトもウェブも目まぐるしく変化しています。2009年は、マイクロソフトの新ブラウザIE8、更に新OSのWindows7が登場し、PCの買い替えが促進された1年でした。この傾向は2010年以降も続きそうです。そこで、これを機会にウェブサイトの対応ブラウザも見直してみては如何でしょうか。今こそ開発者を散々苦しめてきたIE6のサポートを打ち切る絶好のチャンスです。

続きを読む 2010年、今こそIE6のサポートを打ち切るチャンス

一目で解るAudacityのポータブル化方法

オープンソースの音声編集ソフトAudacity。このソフトは標準的にインストールをすると設定ファイルをユーザフォルダに保存します。Windowsであれば次のフォルダに保存されています。

C:\Documents and Settings\<ユーザ名>\Application Data\Audacity\

しかし、これではUSBメモリに入れて持ち運ぶことが出来ません。そこで、PortableApps版を使わずに本家パッケージだけでポータブル化する方法を紹介します。

続きを読む 一目で解るAudacityのポータブル化方法

一目で解るFilezillaでのポータブル化方法

FTPクライアントFilezillaは、設定ファイルをユーザフォルダに保存します。複数ユーザで同じPCを共有しているときには便利な仕様ですが、USBに入れて持ち運びたいときは不便です。そこで、PortableApps版を使わなくても、本家ファイルだけでポータブル化する方法を、画像を交えて説明します。忘れたときの備忘録。急ぎのときのTipsとして活用下さい。

ユーザフォルダに保存されるFilezillaの設定ファイル

詳細は次の通り。

続きを読む 一目で解るFilezillaでのポータブル化方法